昭和建設のこだわり

住む人を思うからこそ 絶対に譲れないこだわりがあります

資料請求、お問合せはこちら

その1. 安心して住める家にこだわる

Title Kodawari 2sub Kenko

当社では「健康住宅」をテーマに家づくりに取り組んでいます。
健康住宅を考える上においては「水分(湿気)のコントロール」が重要なテーマとなります。

なぜなら、人体に快適な室温は20℃、湿度は50%前後と言われていますが、高湿(70%以上)の場合と、低湿(40%以下)の場合では以下のような現象が起こります。

Title Kodawari 2 Koushitsu

Title Kodawari 2 Teishitsu

といったように、湿度のバランスが悪いと、健康被害や建物の性能低下を引き起こします。 これらを解決するために当社で取り組んでいることは、

No1 太陽熱を取り込んだ24時間全館暖房、
ハイブリッドソーラーハウスシステムの導入
ハイブリッドソーラーハウスシステムの導入
No2 高性能樹脂サッシ + 24時間換気システム
24時間換気システム
No3 現場管理の徹底、気密性・断熱性の確保(チェックシートによる正確な施工と外部機関による検査) チェックシート

Title Kodawari 2sub Nagaku

そして、どんなにお金をかけて良い材料や設備を使っても、どんなに厳しい目で現場の管理を徹底しても、それだけで「健康住宅」は完成しません。
最終的にはお客様の住まい方やメンテナンスにも配慮が必要となります。

そのため当社では「マイホーム学院」というお客様向けの勉強会を開催します。
「家」とは何か、家づくりの計画から、完成後のメンテナンスまで、正しい知識をお知らせし、「健康で安心なお住まいの実現」をお手伝いします。

Dummy Imge2

ページトップに戻る